プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4646(よむよむ)日記

コニチワ~(め∀め)ノ


更新に間が開きがちなのは

K-1MAX-63kg日本トーナメント

YOUTUBEで追ってるからはーと

K-1甲子園やユースで活動していたお若いファイターさん達が

今回からわっさ出場しているデス。

まだまだ幼かったあの子達が立派になって…ううっ・・・

気分は既に親戚のオバちゃんデス。


さてさて

こちらも間が開いてしまいまシタ。
その後の読んだ本 備忘録デス。

○強奪 箱根駅伝/安東能明
→箱根駅伝のスタッフさんの苦労が判っただけでよし。

○長崎ルパン物語―キムラ弁護士大熱血青春記/木村晋介
→知ってる名前がでてくると嬉しいなぁ。

○警察が狙撃された日―国松長官狙撃事件の闇/谷川葉
→ひとはすぐ新しいものに惹かれるけど
 忘れちゃいけないことってたくさんあるデス。

○帰ってきたアルバイト探偵<アイ>/大沢在昌

→ひさしぶりにこの親子に会えて嬉しかったデス♪
 再再会希望。

○夜のピクニック/恩田陸

→ぃやん。せいしゅんってくすぐったいs.heart**



○背の眼/道夫秀介

→結局ホラーじゃなかったのね?と安心してたら!

 あと、かなり詰め込み過ぎな気がするデス。

 も少しタイトだと読みやすいかなぁ。

○そこに届くのは僕たちの声/小路幸也(再読)

→悪くはないんデスけど、印象薄過ぎて

 再読だったことに気付いたのは半ば過ぎてから。てへ。

 これもも少しダイエット希望デス。


○ハッピーバースデー/新井素子

→何年かぶりに読んだ新井素子作品は

 やっぱり新井素子作品でシタ。
 好みはさておき、ある意味すごいデス。


○さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字/小栗左多里 トニー・ラズロ
○ダーリンは外国人withBABY/小栗左多里 トニー・ラズロ

→てっぱんデスな!

 
○震える岩─霊験お初捕物控/宮部みゆき
○天狗風─霊験お初捕物控2/宮部みゆき

りょうちゃん  が送ってくださいまシタピース!

 どもどもりがとデスペコリ

 ぶっちゃけ今迄

 何故宮部みゆきさんが人気あるのか よく解んなかったけど

 現代物しか読んでなかったからだったのかも。

 宮部さんのは時代物のが良い!デスねぇ。

 空気が全然違うデス。

 天狗風に出てきた「鉄」ちゃんがすてきうっとりだし。


○余命1ヶ月の花嫁

→これもりょうちゃんに送っていただきまシタ。

 だけど

 すまねぇ土下座りょうちゃん

 大人なのに一人称が名前って女性に

 どうも好感を持つことができないんだ…。

 感情移入できないまま読了・・・・・。

 

あと何冊か読みまシタ。 (←忘れてる。



え─っと、
今回のチオシはちからマッチョを込めて。

断っ然っ↓コレデス!

サカモト (新潮文庫)/山科 けいすけ
¥540
Amazon.co.jp


漫画読んでて
声出して笑った


って何年ぶり?
(〃>∀<)ノ))うひゃひゃ

幕末の歴史に興味がなくっても
充分笑えマス(←ディーバで実証済)
興味のあるかたなら
更に豪快に笑えると思いマスキラーン

これからは龍馬伝とか見ても
思いだしてうひゃひゃってなるかしれんあひゃっ

4コマ&8コマくらいの漫画なんで

文字本が苦手なかたにも
本を読むヒマがないかたにもお薦めデス。
ただし

通勤途上の車内 とか

お昼休みにデスクで とか
ひとめのあるところでは読まないでくだサイね。

アブナいひとだと思われるよん。

関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

帰って来た、4646!
(ウルトラマンかいっ)

サカモト、ぜひぜひ読んでみますっ!
絶対あたしも爆笑すること間違いなしだわ( ̄▽+ ̄*)
本屋さんにゴー!

宮部みゆきさんってば、時代小説オンリーでOKな人よね~!
あたしはいつものごとく、時代小説からはいったので
現代ものを読んだ時に衝撃を受けましたもん。
同じ人?ってね。
鉄ちゃん、めちゃめちゃいいキャラよね。
最後はホロリとしてしまった・・・

あっ、実はあたしも花嫁の本は
結婚してるにも関わらず全く感情移入できなかったのですよ・・・
映画になったから買ってみたのに残念(>_<)
あまりにも時代小説ばかりだったのでコッソリひそませてみましたが
やっぱりトミカさんもでしたか~(笑)
2010.05.13 17:12  URL りょうちゃん #79D/WHSg [EDIT]
サカモト面白いですよね!ww

夜のピクニックは気になってるので読むの忘れないようにしなきゃ
たまにはくすぐったいキモチになりたいんでつ
2010.05.13 19:58  URL 酒井だんごむし #79D/WHSg [EDIT]
新井素子!!!!!
これを、・・・・なんて漫画家さんだったかな・・・
漫画に描いてて、それ読んでから小説よんで、
あああ題名も思い出せない!
片っ端から読んだー(≧▽≦)
こないだ赤い森読んだんだけど、黒い森のほうが
「おおおお」って感じました~^0^
2010.05.13 21:07  URL トモスケ #79D/WHSg [EDIT]
あああサカモト!
ずっと読みたくて、でも売ってなかったので
読んだことないんです~~~
噂には聞いてるんですが・・・

噂の沖田君の喀血テッポウ読みたいです・・・。
2010.05.13 21:45  URL プゥコ #79D/WHSg [EDIT]
知らなかったけど 俄然興味が湧いてきました!
探してみマッスル( ̄▽+ ̄*)

私も入院中に東野圭吾に手をだしてしまい
今 読みかけてる最中。
ただ退院したら暇がなくてなかなか読めないせいか 続きを読みだす時に前のページに遡って読むのでちっとも前に進みません・・・。エヘヘ
2010.05.14 22:12  URL はさみママ #79D/WHSg [EDIT]
おおおおお
本すごいなあ
私も入院してた友達に
本を届けに毎週通ったんだけど
自分が活字を読まないので
困りました・・・。
旦那の山崎豊子シリーズを届け
病人がますます重くなりそうでした
2010.05.14 23:45  URL mabota #79D/WHSg [EDIT]
彼女の本は、結婚前は面白かったんだけど
結婚後は妙に生活感が出てきちゃって・・・(-ω-;)

マンガになった作品というのは、グリーンレクイエムでは?
2010.05.19 22:34  URL kiel-lorentz #79D/WHSg [EDIT]
コメント39デス♪
ウチの息子は
「よめいっかげつのはなよめいっかげつのはなよめい…」
と いちいち言うデスよ。
ぶっちゃけウザいデス。

>りょうちゃん
りょうちゃんには絶対的自信をもって
『サカモト』を薦めるデスよん。
『…花嫁』そうでシタか(笑。
時代物だけでも嬉しいのに
お気遣い迄くださって…。感激デス。
ありがと(〃′3`)ぶちゅ。

>だんごむしさん
セイシュンのくすぐったさは保証しマス(笑。
ただ歩くだけに絡めた青春満載のお話が
大人でも面白い小説となってたのは
流石の恩田陸さんって感じでシタ。
たぶん1晩で読めちゃいマスので
その方向でも
忙しいだんごさんにお薦めデス♪

>殿さま
下の方でろれんつさんが教えてくださってまシタ、
漫画化されたのは『グリーンレクイエム』だそうデス。
病院の本棚にあったので
20年ぶりくらいに新井素子さん、読みまシタ(笑
相変わらずくどいしまだるっこしいし
それでも何故か読ませるのはすごいなぁ と思いまシタ。

>プウコさん
プゥコさんの漫画の
沖田さんと以蔵さんの斬り合うシーンで
喀血テッポウやってたら
その後の展開もかなり変わったかとw
ぶほ。

>はさみママさん
東野さんはじめミステリは
中断すると((?∀?))デスものねぇ(涙。
『サカモト』なら時間がなくってもだいじょぶデスよん♪

>まぼさん
あはは。確かに山崎豊子さんは重いかもw
前ブログに書いてらしたお友達にデスか?
長期に入院してらっさるかたなら
長い本で入院生活のもてあます時間が
じっくり読める時間になって良いと思うデス。
私もそうしたら良かった。不毛地帯とか。

>ろれんつさん
殿さまへの回答ありがとデス┌○゛
新井素子さんを読んだのは『チグリスと…』以来でシタ。
特に好きでもないのに読んでしまうという点で
新井さんと有川浩さんはゴイス~と思いマス。
はい。
2010.05.21 14:30  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/921-256eed5e

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。