プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4646(よむよむ)日記

ゆるゆる読書録 は~じま~るよ~ん。

今回は漫画メインでシタ。
小説はほんの数冊。

デパートへ行こう!/真保 裕一
¥1,680
Amazon.co.jp
閉店時刻を過ぎたデパートで
一見ばらばらの登場人物達が
絡んで、関わって、
最終的にはハッピーエンド。そんなお話。

ラストが多少ご都合主義くさかったデスが
かめへんかめへん。
ハッピーエンドでよかったよかった。
私は小説原作のものって
あんまり期待しないほうなのデスが
これは舞台化してほしいかな。
映画とかでがっちがちに作るより
ナマモノめいた舞台のがハマる気がしマス。

大地の子〈1〉 (文春文庫)/山崎 豊子
¥610
Amazon.co.jp
↑ 中国残留孤児のお話。
重いデス。
重いけど、知っておきたい、読んでおきたい。
山崎マジックにハマってしまってマス。
でも、近所の本屋さんに2巻までしかなく、
いま取り寄せていただいてマス。
感想は全巻読み終えてから。

SOSの猿/伊坂 幸太郎
¥1,575
Amazon.co.jp

↑ぅ~ん。説明難しいなぁ。
エクソシストとひきこもりと合唱団と
Mr.因果関係と西遊記とほんとうに悪いひとと
おかあさん達 が出てくるお話。
ストーリィ的なことの概略書ける筆力を
私が持っておりまセン。
きちんと紹介できなくって、ごめなサイね謝る


対になってるらしいコミックもあるらしく

そっちも読んでみたいなぁ。
西遊記も再読しちゃおうかなぁ。

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)/尾田 栄一郎
¥420
Amazon.co.jp

 ボンちゃんに泣かされまシタ。

おカマなのに誰よりも漢らしいボンちゃん…!

そして
エースの秘密(?)にちょっとびっくら。


SBSの逆転絵のページに

かなりツボはいりまシタ。
特にろびんちゃんが…!

シバトラ 15 (少年マガジンコミックス)/安童 夕馬
¥450
Amazon.co.jp

↑ 書きまシタっけ?
シャドゥ商事の黒幕は予想どおりでシタが
トラちゃんとみづきちゃんの
公園の池のとこのシーンはちょっと意外でシタ。
をいをい、これっていいのか?びっくり

だいじょぶなのか?トラちゃん…。

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)/二ノ宮 知子
¥440
Amazon.co.jp


↑ 悩んだときはやっぱ原点回帰デスな!の巻。


最終巻とのことデスが
ほかのカップルたちのその後が気になるデス。
峰くん&清良さんとか
黒木くん&ターニャとか。
Ruiとフランクももしや?って感じでもあるし
ジャンはゆうこと結婚したのかどうかも
こっそりと確認したいデス。
番外編描いてくださるって噂もあるので
も少しの間、楽しめるかな?


なにはともあれ
楽しい音楽の時間がいつまでも続きマスように。

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)/藤巻 忠俊
¥420
Amazon.co.jp

強豪中学でシックスマンだった
史上最薄のバスケット選手が
新設高へ入学し、バスケをやっていくお話。


主人公(?)が
娘・ディーバの好きな男の子に似てるとのことで
読んでみまシタ。

まだ1巻しか読んでないけど
なかなか面白そうデス。

コート上の監督と言われるほど

実力者でないと務まらないポジション、PG。
注目度の高いポジションだけに

こういう影の薄いPGって、
たしかにいそうでいないかも。

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)/井上 雄彦
¥630
Amazon.co.jp

悩める高橋君に光は見えるのか…?の巻。

個人的に気になる存在は白鳥さん。
プロレスラーってひとたちは

やっぱり常人と違くて
「特別」な存在だと思うデス。
そのアイデンティティが危機的状況にある白鳥さん。
やたら前向きな分、心配でもある半面、
いいや、だいじょぶ!だってレスラーだも!って
信じていたい気持も半分。

年に1巻しかでないのが
ほんとうにもどかしいデス。

日本人の知らない日本語/蛇蔵&海野凪子
¥924
Amazon.co.jp


↑ コミックエッセイになるのかな?
外国人相手に日本語を教える、
日本人教師の
びっくら日常。のお話。

中国人の趙さんの母国に持ち帰りたいもの
家族揃って笑けまシタ。うぷぷおんぷ
他人との接触で初めて知る自分があるように
外国のかたの目を通すことによって
見えてくる自国もあるんだな、ということを
まったく難しくなく
フツーにさらりと描いてくださってマス。
今回のイチオシ、デス。



あ そうそう。

ずっと書こうと思って忘れてたこと。


いつもいろいろ読んだ本の紹介をして
アフィリのやつを貼ってマスけど
単純に

タイトルや作者さんを間違うことなく掲載できて

表紙デザインとかの画像があれば見つけやすいかなってだけデスので
クリックしたりとかのお気遣いは不要デスよん。


もちろん私の雑な紹介文だけでは得られない情報が

書かれてたりもするので

リンク先に飛んでも、

少なくとも損はしないと思いマスけど顔10


でも、こんなにいくつも表示せずとも

良いんじゃないかなぁ。ぷぷ。

関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

SOSの猿、あたしも気になってました♪
トミカさんでも紹介できない感じが、伊坂作品だなぁ~。

そして、さすがはトミカさん。
いち早くワンピースもゲットですね( ̄▽+ ̄*)
あたしも早く弟くんに借りなければ♪
映画も楽しみだわん( ´艸`)
2009.12.07 12:11  URL りょうちゃん #79D/WHSg [EDIT]
今からワンピース買いに行きますー!
ボンちゃん、最高。
リアルやっとでましたか(≧▽≦)
一巻からよんどこうっと^0^
2009.12.07 14:02  URL トモスケ #79D/WHSg [EDIT]
相変わらずいっぱい読んでるなあ
マンガがいっぱいなところが
うらやましい~
こないだテレビで日本語物が
今年の人気って言ってて
なるほど~~
でしたよ。
2009.12.07 20:03  URL mabota #79D/WHSg [EDIT]
知らない日本語
本屋で立ち読みして、ぶふっ!!
と吹いてしまったため、読み続けるのを断念しました
笑いをこらえて本屋から逃げたのは『死ぬかと思った』以来です。

~しとらす。
名古屋人も使います♪
~しとらっせる。
の使用頻度も高いでつ(゚ω゚)v
2009.12.07 20:04  URL 酒井だんごむし #79D/WHSg [EDIT]
コメント 39デス♪

>りょうちゃん
伊坂読者の板では作風が変わったのどうのって
「SOSの猿」、賛否両論でシタ。
ワタクシ的には「賛」でシタよん。
弟くんに「早く!」って催促して(笑。

>殿さま
ボンちゃんはほんとイイ!
オカマなのにあふれている「漢」スピリッツといい
悪魔の実に頼らない戦闘力といい、
うっかり惚れそうデス(笑。
リアル、この巻は
「レスラーは職業ではない、“生きざま”だ」と!
鼻息も荒く思いまシタよ。

>まぼさん
今週の漫画は買ったものばっかデス。
ビンボなんだけど、つい、ねぇ(笑。
『日本人の…』はコミックエッセイって言うのデソか?
家族全員で楽しめまシタ♪

>だんごむしさん
『死ぬかと…』はかなりヤバいデスよね!
他のひとが立読みしてるの見る度に
つい「それ、ヤバいよ」と声かけそうになるデス。(笑
2009.12.15 11:39  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/839-e371a2e1

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。