プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4646(よむよむ)日記

ほんとは「趣味を語る」ネタを書きたいんデス。

だけど

時期的に、いま私が熱く語るのって


46時中4646日記-LUV4SUNS

NBASUNSのこと。

いま、勝率8割デスヤッタ!

カンファレンスで首位走ってるデス。

あああ 熱く熱く語りたい…!


だけど。

誰か着いてきてくださるデスか?モヤモヤ

しくしくしく。


案外と淋しがり屋のナタリーなので、

意外と反応のある読書録書くデスよ。



影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)/隆 慶一郎
¥820
Amazon.co.jp

↑先週書いた『手に持つのが重い本』がこれデス。

実は家康さんは関ヶ原で亡くなっていた!って設定で

影武者がなり替わってから亡くなるまで のお話

と同時に

忍者(・。・)かちょよしGOODのお話(笑。


厚いし、長いし、キツいかな?と思いつつ

読み始めまシタ。

だけど

2代目将軍『The陰険』秀忠さんVS

影武者『フリーダム』二郎三郎さん(と、その仲間達)の

駆け引きにつぐ駆け引きの連続で

飽きることなく読めまシタ。

面白かった!


地の文章がたまに「小説」逸脱して

作者の意見とか入ったりするのはご愛嬌。

いつの間にか

小説としてより脳内映画として読み

非常に楽しめまシタ。

この本は

歴史好き仲間りょうちゃん に教えてもらったデス。

りょうちゃん、ありがとペコリ




陰陽屋へようこそ(ポプラ社)/天野 頌子


46時中4646日記-陰陽屋へようこそ


↑「影武者…」の反動。

薄くってほのぼの系をチョイスしまシタピース♪


美青年で性格が・・・な陰陽師(もどき)と

半狐で、それが何の役にも立ってない中学生

へっぽこなふたりのご近所系ミステリ といったお話。


ほのぼの。

このひとことで。(笑。

妖怪やらファンタジーやら苦手ξなかたでも

文章だけの本を読むのはちょっと…疲れるなかたでも

問題ナッシンにさらさらと読めると思いマス。

反面、

ひととタイミングによっては『物足りない』感があるかも。

私がそうでシタから(笑。


夜想 (文春文庫)/貫井 徳郎
¥750
Amazon.co.jp

↑ 今度は「陰陽屋へ…」の反動で

暗い本をチョイスしてしまったという…。


救うことにより救われたいおねぃちゃんと

救われたい気持ちでいっぱいのおさ~ん によって

宗教にハマるひとの気持ちの流れが疑似体験できる お話


もしかこの本のテーマって 深いのかも。

私自身はけっこう強い人間で

救いを必要としてないから

こういう心理ってちょっとウザいデスけど。(笑。


それにしても

ラストの方で明らかになる北條さんの正体

あゆみちゃんが変わってしまった事情に

オバちゃんヤラレた!!って思いまシタよ。

これがあるから

暗いお話が多くっても

貫井ファンは、やめられない…。


丹生都比売/梨木 香歩
¥1,575
Amazon.co.jp

↑ 装丁がきれいで手に取った本デス。

中もきれいなレイアウトでシタ。

ちょっぴり「紙がもったいない」と

思ってしまった自分が哀しいデス顔6


壬申の乱の頃

後の持統天皇こと鸕野讃良皇女を母に持つ、

虚弱な息子=草壁皇子のお話


歴史ファンタジーといえばそうなんデスが

どこか「にっぽん昔話」っぽいのは

語り口調がですます調だからデソか。


ワタクシ的な感想としては

おかあさんが強いと

こどもさんはたいへんねぇ

これに尽きマス。

っても

他人事じゃないデスねあひゃっ。あははは。


それにしてもうののさららって名前は

普通に呼んでもらえるものなのデソか?

「ねぇ うののさららぁ」なんてメンドクサくて

なんだか呼ぶのやめちゃいそうでない?

しかも お母さんは「遠智(おち)」で

お姉さんは「大田(おおた)」デスよ。

どうしてこのひとだけ

メンドクサい名前になったんデソ?

こういう名を持った時点で

うののさららちゃんは

強くなることを決めちゃったのかも。

たとえメンドクサかろーがなんだろが

自分の名を呼ばないことには何も始まらない、

そんな重要人物になったるわぃ!って。

ってな妄想も楽しめまシタ。


元素周期 萌えて覚える化学の基本/スタジオハードデラックス
¥1,995
Amazon.co.jp

100を超える元素が

それぞれの特徴や命名や利用法を元に擬人化、

30人強のイラストレイターが

美少女キャラとして描いている


見開き2ページの

左側が萌え系美少女の絵

右側は構造図や利用方法、基礎知識、トリビアなど。


妖精、メイド、巫女、保健室教諭、女戦士、女王、おぱ~い、ロリ…

『絵』として見て「お~」と思い

化学に興味を持つとっかかりとしてなら

狙いは良いのではないデソか。


ただ、ワタクシ的には

元素どうしの関係性に浪漫を感じるので

できればひとりのかたに絵を描いてほしかったデス。

とはいえ

巻末にイラストレイターさんがたのURLが掲載されてて

オキニなキャラを発見したら

そのかたのサイトへ行ってみる、

そういう

イラストレイターさん発掘的使い方としては

おおいにアリだと思えマス。



おもいのほか長くなってしまいまシタ。

なんだかんだで

本についても

語りだすとこうなっちゃうんデスよねぇ。

実はまだまだ語り足りない感もあるデスけど 顔2


46時中4646日記-めだか師匠


今日のところはこれで勘弁しといたるわ。

関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

貫井さんの本、読んでみよっと。
どっぷりはまる感があって、しばらく疎遠になってたわ。

めだかさん見れた今日はいい事ありそうな気がしてきた。
2009.11.20 10:44  URL あ ち ゃ #79D/WHSg [EDIT]
トミカさんの感想聞いてるとホント読んでみたいって思います。
思うんだけど読むとこまで行きつかないのが難点ですo(TヘTo) くぅ
読めば語り合えるのに・・・・私にも感想って言える力が「あるとおもいます」(笑)
もう、いっそ何がどうなったのか聞きたい!!手っ取り早く(爆!
それと、うののさらら?読めないわぁ~・・・
お姉さんは名字みたいな名前だし(笑)
小さく書いたのはトミカさんの気遣いなのね(笑)
老眼にはキツかったけど、面白かったからそこは許して差し上げるわ( ̄ー+ ̄ニヤリ)←何様
2009.11.20 11:35  URL kai #79D/WHSg [EDIT]
ご紹介ありがとです(●´ω`●)ゞ
本なんだけど、映画見てるみたいの迫力でしたよね!
「凄まじい」って言葉ぴったりだったでしょ(笑)
気に入ってもらえてヨカッタです!

うののさらら。
歴史ファンタジーですか♪

あぁぁ、読みたい本がたくさんだ~!
今までブック●フで買い集めてたんですけど、さすがに文庫本じゃないやつは
ブック●フと言えどお高い・・・。
やはり、ちょっと遠いんだけど図書館に行かねば♪
2009.11.20 14:40  URL りょうちゃん #79D/WHSg [EDIT]
あ!梨木香歩さんだぁ ヘ(゚∀゚*)ノ
梨木さんの本 好きです♪

なんかこう…なんつーかこう…
草の匂いがする文章っていうか…こう…
透明感のある物語っていうか…

なのにどこか暗いような…
(全然表現できてないw
2009.11.20 21:51  URL nicola #79D/WHSg [EDIT]
コメント 39デス♪

>あ ち ゃ 師匠
貫井さんの本は内容が重いのが多いので
読むと気分がヘヴィになるデス。
(たまにか~るいのもあるデスけど)
だけど、この「ヤラレた」感はクセになるのよねぇ。

>Kaiさん
妄想部分まで読んでくださったの?Σ(・ω・ノ)ノ!
うぁ、ごめね。
とりとめもない想像だからって
読み飛ばしやすようにしてみたのよ(汗。
ちなみに私も
ジャニーズのTV観ようと思っても
なかなか実際には見ないので
おあいこってことで(笑。

>りょうちゃん
お陰で楽しめまシタ!ほんとにありがとう。
次は『風魔』狙ってマス♪
こちらでは市立図書館の本は、
近所の公民館まで届けてくれるデスよ。
もしかそちらでも同じサービスないかシラ?
便利よん(め∀<b

>にこちゃん
ううん、解る解る!
『草の匂い』って表現、ぴったりデス!
目の前の、っていうより
記憶の中の草の匂いって感じ。
切ないってか もの悲しいってか
そんな感覚なんデスよねぇ。
2009.11.22 18:09  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/825-4eefd4bc

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。