プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でしょうもん

  • Post on 2009.06.08 01:22
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(8)

6月になったデスねぇ。

6月は

友人知人家族親戚にお誕生日のひとが多いデス。


そして

同じく身の回りのかたが亡くなるのが

多かった月でもありマス。


そんなわけで

6月には

チョビっとだけ不安定になったりもしマス。


どうしても

ヲトナになりきれない自分を

露呈してしまったりもしマス。


反省デス。


きっともっと

ウマい言い方やら

優しい目線やら

ある筈なのに。


今日は多少いつもとは違う心持で

ブログを書いてしまいマス。

なんのことやら解らないかもデス。

暗いかもデス。

ひとりごとの自慰ブログ デス。

華麗にスルーしてくださって結構デス。


*************************


私は

自分がジュラルミン・ハートを持ってるせいか

ガラスのハートを持ってるかたがたの気持ちが

いまひとつ理解できないでいマス。


繊細なひとが

弱さに逃げようとするのは

もしか彼らにとっては

唯一の救いなのかもしれない。

だけど

どうしても

それを肯定的にとらえられないでいマス。


どうか

あがいてあがいてあがいてほしいと思いマス。

安易さに流されないでほしいと考えたりしマス。


そういったかたがたが

簡単に(そうではないのかもしれないけど)捨てようとしているものを

喉から手がでるほど

欲しているひとがいること、

そういう縁者がいるひとのこと

頭の隅っこで良いから

とどめておいてほしいデス。


んなこと書いてはみても

自分の繊細さを持て余して

いっぱいいっぱいの彼らには

だからどうよ?ってことなのかもしれないけど。


捨てるのはいつだってできる筈デス。

それも本気でそうしようと思えば

実に簡単に

驚くほど簡単に捨て去ることができるようデス。

体験したことないから推測デスけど。


そういった方々が

「弱さ」だと認識している「繊細さ」は

ちがう場では「武器」になったりもしマス。

私のような人間にとっては「凶器」にすら

感じられることがありマス。



ぶっちゃけビビりマス。



年寄りには親切に。

このオバ3をおびやかさないでいただきたいものデス。


どうか彼らが

いつか縁側で茶ぁでも飲みながら

「ぃや~ あの頃は自分もテンパってて」と

恥ずかしそうに笑えマスように。


PC画面上の文字でしか繋がりのない

希薄な関係の私でもそう願わずにはいられまセン。


どうか彼らに

そういう日がいつか訪れますように。


ヲトナゲない自分を露呈してしまった私が

「でしょうもん!」って

「お互いさまだけどね」って

「お恥ずかしい」って

笑い合える日が来ますように。


関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

もういいやって、捨ててしまってはいけないものってあると思う。
あたしもね、うつ状態になったときに
一度だけ、もういいや・・・って思ったことあるんですよね。
でもね、ビビりだからその度胸がなかったのです^^;

いま思えば、そんな度胸はなくてよかったって心の底から思ってますけどね☆
そりゃあ、うち貧乏だし(笑)つらいこともたくさんあるけど・・・
もしかしたら、数年後には宝くじが当たるかもしれないし~
なんて、めっちゃポジティブな人間に戻ることができました。
(もともとポジティブ人間なのもあるか?)

どうか、思ってほしい。
人生ずっと谷なわけないってことを!!

2009.06.08 16:50  URL りょうちゃん #79D/WHSg [EDIT]
「弱さ」が「武器」や「凶器」にすらなる…。
本当にそうですね。
逃げたり捨てたりする対象が違うだけで、根っこは同じなのかも…。
そこはやっぱり肯定しちゃいけないし、それが人間の役目だと思いますね。
2009.06.08 23:29  URL ムラカミ #79D/WHSg [EDIT]
捨てる勇気があるなら
生きる勇気を持つ方が楽だろう。
それに気づかないほどな経験が私にはないから
よく理解はしてないとおもうがね・・・
2009.06.08 23:30  URL あほせぶん #79D/WHSg [EDIT]
我が家にもガラスな人がいるので
うちのことかと思ってしまったりして
でも、逃がさないぞって感じです
仕事上いろんな人がいるので
同じように思うことがたくさんあります
私も頑張りやな反面、逃げたこともありました
でも捨てたことはないです
苦しすぎると壊れる人もいますから
でも壊れながらもあがいてほしいです
2009.06.08 23:43  URL mabota #79D/WHSg [EDIT]
詳細を存じ上げないので的外れコメになってるかもしれませんが
>「弱さ」だと認識している「繊細さ」はちがう場では「武器」に
なっとく。 
『それやっちゃったら、こっちもつらいけど何もいえません。』って破壊力を感じます
それが分かってるから、必要以上に弱さは見せたくないでつね。
かと言って隠しすぎるのも水臭い。

疲れてふと捨てたい気持ちがふわっと落ちてくる事はあるので
つい思ってしまう事自体は否定しませんが
頭がどう思おうが、細胞や血は最後まで生き延びようと頑張ってくれちゃうんで
生き物としての本能に従ってあがいておきたいでつね。

この場をお借りして、昔の知り合いのかたがた
わし当時テンパっててゴメンナサイ。ありがとう。それなりにがんばってますw
2009.06.09 17:03  URL 酒井だんごむし #79D/WHSg [EDIT]
昔はそういう方々に対して
積極的に手助けしたいとお節介したりしていたのですが、
今では見守るだけに留めています。
本気でその方の人生を共有する気でいなければ
逆に残酷なだけかもしれないなーなんて思ったり。
結局のところ私も
何が正しいのか分からず足掻いている子供です。
2009.06.09 20:02  URL minoru@4コマ漫画 #79D/WHSg [EDIT]
届かない思いがもどかしいですね・・・・。
確かに捨てちゃいけないものも沢山あるんだけど
乗り越える為の手段が見つからないのは
苦しい事なんでしょうね?
捨てる物に対する価値観が違えば、簡単に捨てられてしまうものかもしれないし。
いつも近くに腕の良いガラス屋さんが一人でも居ればいいのにね・・・。
って・・・そーゆー問題じゃないか?・・・な?
2009.06.10 02:17  URL kai #79D/WHSg [EDIT]
コメントありがとうございまシタ。

>りょうちゃん
>ムラカミさん
>あほせぶんさん
>まぼさん
>だんごむしさん
>minoちゃん
>Kaiさん
なんだかよく解らない文章に対して
真剣にコメント書いてくださって
ほんとにほんとに嬉しいデス。

皆さまの真摯なコメントに対して
速攻でレス書ける器用さを持ち合わせてないので
じっくりと読んで
ゆっくりと咀嚼していきたいと思いまシタ。
こういうことって
長い時間をかけて
真剣に考えて
それでも答えがでるとは限らないデスが
いろいろなお話をきいて
自分なりに一所懸命考えていきたいと思いマス。

まとめレスでごめんなサイ。
真剣に応えてくださって
心から感謝デス。
ありがとう。らびゅ。
2009.06.10 03:10  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/723-185744ab

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。