プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーン・ルーツ

ケータイのかたへ。

今日はしこたま長いよ。


script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}子供の頃好きだった場所 ブログネタ:子供の頃好きだった場所 参加中

本文はここから


両親をはじめ、親類縁者・自分自身。

踊り町だとか神輿守町関係者が多いワタクシ。

チョビ達に至っては

この母にして

父親は担ぎ手だもの。

きっと 遺伝子に「くんち」って書きこまれてるよね。

ってか

DNAの螺旋が、しめ縄でできてるかもね。


10月前半のトミカはワンパターンにもお祭り一色デス。


子どもの頃はおくんち初日に

お諏訪さんもしくは御旅所の桟敷席で奉納踊りを見ておりまシタ。

記憶にある限りでは

いつも祖母に連れってってもらってたようデス。


すぐ目の前で繰り広げられる奉納踊りや

撒きものの争奪戦

声を限りに叫ぶ「もってこ~い」

白ドッポのおにいさんがたの法被のまぶしさ


その熱気は

幼い私に施された「くんち」の英才教育でシタ。

ばあちゃん、高い桟敷券買ってくれてありがとう。

お陰さまで「くんちバカ」にまではなれずとも

そこそこの「くんち好き」になれたよ。


ちゅ~ことで結論

子どもの頃(から)好きだった場所は

くんちの桟敷席



悲しいことに今の私の経済状態では

桟敷券など買えず

専ら「庭先まわり」で高揚しておりマス。


今年は平日で夕方からの出陣のため

長崎市中心部・浜町アーケード大丸前で待ち伏せデス。


まず最初に観られたのは

西古川町櫓太鼓&弓取式

1西古川

弓取甚句。

朗々としたとても良いお声でシタ。

櫓太鼓。

やっぱり私、太鼓って楽器が

どうしようもなく好きみたいらぶ




弓取り式。

すぐ目の前でのご披露シタ。

弓捌きが素晴らしかったデス。





次の踊り町を待つ間、

子どもたちが「もってこ~い(「アンコール」の掛け声デス)を指導してくれまシタよ顔17


次に榎津町川船登場!



網打ち船頭さんがその華麗なる技をご披露くださいまシタヤッタ!

今年の船頭さんは3年生。

堂々たるものでシタよ。

そしていよいよ



船まわし~!

ヨイヤ───っ!!

(↑「いいぞ!」みたいな意味の掛け声デス)

ぶつかりそうになるほどすぐ近くで見てたので

迫力満点でシタ。

最終日の夕方、疲労もピークでセウに

4回も「もってこ~い!」に応えてくださいまシタ。

ありがとう、榎津町のかたがた。

ちなみに私、この時点で喉が潰れまシタ

いっしょに叫んだエラリーはまだ大丈夫でシタが。


そして先ほどの西古川町さんの

本踊りのおねぃさんがたが。


このとき私、人波に押されて輪からはみ出しておりまシテ

おねぃさんがたの邪魔になってるのでゎ?と
脇汗だらだら汗・・で見ておりまシタ。

なんかね、結構な暑さだったのに

おねぃさんがたからは

すンごい良いかほりがしまシタ。えへえへでへへ

ショ─モ─ヤレ──っ!

※踊りの場合のアンコールはモッテコイではなくショモヤレなのデス。

所望踊りは長崎ぶらぶら節。

いまやおくんち本踊りの定番ソングとなってマス。

赤い着物のチョビちゃん達もいっしょに踊ってまシタ。

むっさ可愛ぇ~s.heart**

勇壮な曳きものも好きデスが

踊りの華麗さ、繊細さにも目をひかれマス。

囃方でチョビ達が指導を受けていた日舞の師匠を発見。

確か来週は竹ん芸で奉納踊りやる筈だよなぁ。

このお師匠さん、なかなかタフなかたデスなびっくり


そしてそのあと

大漁万祝恵美須船by賑町



この船、デカッ

なのに

すごいスピードで回されてまシタ。

夢中のあまり、撮影はこの2枚のみなのデス。

エラリーの声もさすがに掠れ気味顔2


この後、予定では30分ほどしたら龍踊りの予定だったのデスが

ディーバの尿意トイレにより戦線離脱ガクリ


スタバ横のトイレを拝借し

でてきたところ、

タイミングよく諏訪町龍踊り に遭遇できまシタらぶ

ほんの1mほどの近さで観られた4ひと

これまた夢中になるあまりケータイを取り出し忘れ



去り際のみの撮影デス。

キャン(シンバルのような楽器)担当で竹ん芸の子狐くんを発見。

今月の彼の学習習熟度が心配デス(笑


今日も長々とくんち話にお付き合いくださって39♪

今年はこれでくんち話はおしまいデス(多分)


くんちにでている男衆は

いつもの何倍増しにもすてきに見えマス。

とくに片肌脱いだ時には

男の色香を感じマス。

私の筋肉好きのルーツは

もしかしたらここにあったのかもしれないデス。


【追記】

昨日の記事で書いた

秋は備蓄シーズンという私の言い訳を
論理的に展開くださる心強い味方がいらっしゃいまシタ。
世間様の冷たい目線への論理武装を施したい方は
こちらでどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

読み応えバッチリ♪(〃∇〃)

こんなに大きい船を回転させるなんて凄いですね。
躍動感あふれる写真、いいなぁ。w

地元にこういうお祭りがあったら良いのに。
小さい頃からあんまりお祭りに触れなかったせいか
珍しくてワクワクします。(●´ω`●)

山笠が大好きな母の血が混じってるので、本来お祭り好きなんですけど。
2008.10.11 06:21  URL ユキ豆-マンガ日記ブログ- #79D/WHSg [EDIT]
くんち観たかったなあ~。
来年は観られるかなあ(無理かな時期的に…)。トミカさん、レポートありがとう。少しはくんち気分になれました。

そういや私も元連れ合いは、樺島町の出なので、コッコデショ担いだことがあるんですよ。特にたくましくなかったけど(笑)
今でも、コッコデショの出る年には、担がんかと、案内ハガキが来るようです。
2008.10.11 08:34  URL 猫なで #79D/WHSg [EDIT]
初めてトミカさんのブログにお邪魔したときもくんちレポ記事だったんです!
右も左もわからず、とにかくずぼら主婦巡りをしていたので驚きました(^_^;)
「主婦ではないのかしら…祭関係の方かしら…」と。ただ、躍動感溢れる祭レポにハマってしまって最終日はちょっと寂しかったです…まさに祭りのあとの気持ちでした。
アツい祭り、いいですねぇ(≧▽≦)
2008.10.11 11:27  URL おなす #79D/WHSg [EDIT]
・・・・すみません。ご無沙汰しています。
DREAMでも K-1でも 出てこなかったのに
ど迫力にひかれて 思わず顔を出しちゃいました。
凄い!「THE☆祭り」!

・・・・・・・また 覗いてもいいですか?
2008.10.11 11:55  URL まゆ太郎 #79D/WHSg [EDIT]
間近で見られてよかったね!!
うらやまち~~~
太鼓ってかっこいいよね
弓取り式に
ぐるぐるまわすやつも
臨場感が伝わってきました。
2008.10.11 12:05  URL mabota #79D/WHSg [EDIT]
スゴイ・・・という言葉しか出ないくらいスゴイ!!
めっちゃ立派な祭りですね。
うちの地元は米の豊作を願う祭りなので、こういった豪快で煌びやかな祭りではなく・・・
ふんどしのおっさんと子供が、米でなんかするんです(意味不明)
だから、こういった海の祭り!!ってのカッコイイ!
羨ましいですヘ(゚∀゚*)ノ

席にお金がかかるのはビックリですけど(笑)
2008.10.11 12:52  URL りょうちゃん #79D/WHSg [EDIT]
くんち。
って言うんですね!!初めて知りました。
お祭り、チョビちゃんたちも参加したんですね♪
楽しかっただろうなぁ。
まわしに、「みのもんた」って書いてあるのが、気になります。
2008.10.11 15:21  URL なつこ #79D/WHSg [EDIT]
迫力ありそうですね!
僕の地元の祭りは正直言って地味です。
夜店くらいですかね。
2008.10.11 18:07  URL 尚希 #79D/WHSg [EDIT]
ほんと躍動感が伝わってきますよ~。
そっちへ行きたくなりました。

それから
コメントありがとう^^
いつも感謝デス。
2008.10.12 00:49  URL ももぱぱ #79D/WHSg [EDIT]
なんかかっこええですね(・∀・)

僕は小さいとき、近所の神社が大好きでした☆

街が見渡せるくらい高いところにあって

そこから見える景色が大好きでした♪
2008.10.12 01:30  URL トラ #79D/WHSg [EDIT]
コメント39デス♪

>なすちゃん
そう言われてみると確かに
主婦っぽくないブログなのかも・・・。
殆ど趣味のことばかり書いてマスものね☆
こんな長いのをケータイで見てくれたのかと思うと
嬉しい!ありがと♪

>ユキ豆さん
山笠ってことは
ユキ豆さんにもQ州の血が流れているの?
なんだか嬉しいデス。
トン単位の船を回すために
根曳衆はずいぶん早くから走り込んだりして
体を鍛えてるらしいデス。

>猫なでさん
コッコデショは市民の間では1番人気デスよね!関係者の中には知人もいてマスよ(@∀@〃)
やっぱり世間は狭いデス☆

>まゆたろさん
ぅわ~ん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。お久ぶりぃ!
全然出没してくださらなかったから
どうなさってるのかと思ってたよ。
覗くだけじゃなくってどんどん絡んで!
ひょっこり登場、嬉しいデス。

>まぼさん
太鼓って良いデスよね。
なんだかこう、体の底から盛り上がりマス!
弓取り式、ほんの数十cmのところで弓がしなって、
チョビっと怖かったデス(笑
2008.10.12 07:06  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]
>りょうちゃん
「米でなんかする」に吹き出しまシタ★
観覧するときの席は、タダのところもありマス。
以前は早いもの勝ちだったデスが
今では整理券が配られてて
おかげで徹夜で並びつつ催す「裏くんち」が
市の管理するつまらないものになったデス。

>なつこさん
あの化粧まわしは横綱・白鵬関の
大関時代のものをお借りしているらしいデス。
みのさんがタニマチなんデソね☆

>尚希さん
長崎人は祭り好きが多いデスから☆
大きいお祭りだけでも毎シーズンありマスよ。
有名どころだと次のお祭りは冬・ランタンフェスティバル デスね。

>ももぱぱさん
こちらこそ有難うデス。
ももぱぱさんのブログに色々と考えさせられることも多く
かつ 音楽方面では懐かしい記事も☆
で ついひとこと残したくなるのデス。

>トラさん
来週のお楽しみ、竹ん芸が奉納される神社は
ものすっごく高台デス。
地元の人間でも登るのはかなり辛いデス。
亀山社中の近所なので
幕末の志士達と同じ空がのぞめマスよ。
2008.10.12 07:06  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]
ハカセと申します。
ブログ時々拝見させて下さい。
どうぞ、よろしくお願い致します。
2008.10.12 07:35  URL ハ カ セ #79D/WHSg [EDIT]
連休バタバタしてたら、コメ入れるの遅くなりました。
すごい間近で見られたんですねぇ、もうここまで来ると演じ手の一部ですね…
今頃になって理解しましたよ、なぜおくんちがこんなに盛大に続いているのか、観客が一緒に作り上げているからですね。
(言いたい事が伝わるかナァ?)
見ている人も祭りの一部を担っている、傍観しているのではなくて…そう、ちょうど小学校の運動会で自分たちの組(白組または赤組)を必死になって応援しているみたいに…一体になっているから。
そんな印象を受けましたよ。
実況中継、ありがとうございました。
今度は、この目で、身をもって、体感してみたいです。
2008.10.14 03:01  URL エヌ氏 #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/520-27752758

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。