プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推してみまシタ

ブログネタ:この漫画を読んでくれ! 参加中

よっ!! 昨日は何故かPCがネットに繋がらなくなって
1日中悪戦苦闘しまシタが
お陰さまでなんとかなって
Web世界に戻ってまいりまシタ。
結局は無線LANが調子悪かったみたい。

さて、周知の通りビンボなトミカ家。
お給料日まであと10日もあるのに預金残高が1万円を切りまシタ
月初には光熱費が引き落とされる筈なのデスが
「こりゃめでて~な」ばりのヤヴァヴァヴァイ汗状況にありマス。

お金は無くとも本はある。
そんなウチの窮乏時の味方は、古本屋デス。
昨日も数十冊の本を抱えて市内の古本屋へ出向き
4桁の金額を手にしまシタ。
そして溜まったポイントで、本を購入。
錦織選手の活躍さまさまで、テニス漫画の特設コーナーがあり
そこで買った本がこれ。


侮れん、少女漫画。 ←トぶ4。

「しゃにむにGO」 全巻オトナ買いぷ印
お陰で今日、また別の本を売りにいかなきゃアホ

帰ってから一気読みしまシタ。
そして何度も泣きまシタはにわ
熱い試合シーンにも
「脇役」に至るまでの丁寧な描写にも。
少年少女漫画にはあまりない、大人達の心理もきちんと描かれていて
それにまた泣かされるオバさんひとり、デス。
キラキラした絵面がチョビ苦手なんで
少女向けの漫画とか滅多に読まないんデスが(のだめくらいデスね)
これは読んで良かったデス。
だ~っと読んでしまったから
ヒマ作ってゆっくりと再読したい作品でシタ。

そして苦手系絵面といえば
にも関わらず最近1番のお気にいりがこれ。

主人公のお二人様  ←トぶ4。
「聖☆おにいさん」デス。
これまで色々な本を読んできたけど、ここまで無茶な設定は初めてでシタ。
主人公は目覚めた人ブッダと神の子・イエス顔13
世紀末を無事に越えた2人が、東京・立川でアパートをシェアして下界で過すバカンスのお話。
私、この設定だけで飯3杯は食えマス顔10
もちろん設定のみならず
満載のゆるい系お笑いもたまらないデス。
私と同じくラバーガールポイズンガールバンドのファンあたりには特にお薦めしマス4s.heart**

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

繋がりで、もうひとつの4646日記デス。
その後読んだ本
「残り火」by:藤原伊織
たぶん最後の「新作」であり
藤原氏のファンになったきっかけの作品「手のひらの闇」の続編ということもあり
思い入れたっぷりに読み、それが裏切られなかったことが嬉しかった1冊デス。

「ミュシャ・アールヌーボーの美神たち」
幼いころ性格的に影響を受けたのが映画「無責任男」シリーズなら
絵的に影響されたのがミュシャでシタ。(今では無理)
アラベスク紋様の美しさ、広告としての優秀さなど
私を虜にする1冊デス。

「「TVJ」by:五十嵐貴久
テロリストと闘う系列のお話では、最弱かとも思われる主人公は29歳・経理課OL。
彼女の奮闘のモチベーションは「寿退社」デス。
いささかオーバーながらもその気持ちは解る!的描写が多くて
思わず応援してしまう1冊でシタ。

「鹿男あをによし」by:万城目学
図書館で予約して約半年にしてやっとまわってきまシタ。
その間にTVドラマ化されてるので説明は不要か、と。
いま予約している「ホルモー六景色」はいったいいつ順番が巡ってくるのかなぁ顔21

「図書館革命」by:有川浩
キャラ読みすれば極甘の作品ながら設定自体は結構ハード。
そういう有川スピリッツの代表のようなシリーズ、完結。
最後まで甘アマだったキャラクター達に疲れながらも
図書館の常連である私としては、
その明るくなりつつある未来にひと安心デス。

「きらりん☆レボリューション」#11 by:中原杏
娘(小4)につきあって読んだので…沈
苦手満載顔2なのデスが、頑張って読みまシタ!

「ランドックの刻印」グィン・サーが#119 by:栗本薫
もぉ119巻、それとも まだ119巻…。
先は長そうデス考える人が、ここまで読んできたので
結末に至るまで
栗本氏には是非とも長生きしていただきたいものデス。

今回の親子DE読んだ(毎回違う?)は
トリック・アイズ・グラフィックス。

ぐるぐる
先週描いたこの絵のバックにあるような模様(この模様、回っているように見えま1000か?)
錯視デザインを集めた本デス。
親子3人揃ってぐ~るぐるしたり ゆ~らゆらしたりで楽しめまシタ4♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ど~でもいいお話デスが
♪あひるンルン あひるンルン 僕たちは~
ってCMソングを歌っているマユミーヌさんのお勤めしている会社には
オアシズの大久保さんもいらしゃるって噂は本当なのでセウか?

歓送迎会とか、とても楽しゲな気がしマスねウキウキ

関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

最近、漫画を読んでないなぁ~。
トミカさんオススメの漫画面白そうですね。
子供さんの漫画も一緒に読んじゃいます?
2008.03.02 11:14  URL ロミロミ #79D/WHSg [EDIT]
本当に大好きだわ~。
一人の時間が出来たら
漫画喫茶に行きたいわ~。
オススメ漫画おもしろそうですね!^^

オススメ記事にコメントありがとうでした!^^
2008.03.02 13:53  URL じゅんぽー #79D/WHSg [EDIT]
最後のとこに一番反応して申し訳ないが(笑)
マユミーヌさんと大久保さん同じ職場なのぉ~?
私も入社したーい。
2008.03.02 16:10  URL たかぽこ #79D/WHSg [EDIT]
さすがトミカさん。
たくさん本を読んでますね。
私も大人買いして読んでみたいです。
2008.03.02 16:31  URL mabota #79D/WHSg [EDIT]
「赤ちゃんと僕」は読んだけど、
しゃにむに~は読んでなかった!

今度 読んでみようかな♪(*´艸`)
2008.03.02 18:55  URL nicola #79D/WHSg [EDIT]
今日も皆さまのコメを励みに生きておりマス(大げさ)

>ロミロミさん
そこに活字があれば
子ども用だろうが好みでなかろうが読みマス。
正しく活字中毒デス。
娘(小4)とはあまり趣味が合わないので
多少辛いこともありマスね。

>じゅんぽーさん
私も行ってみたいデス、漫画喫茶。
じゅんぽーさんのお薦め記事、
本気で悩みまシタ4。
傑作多過ぎるんデスもん。

>たかぽこさん
そういう噂を耳にして、真偽を確かめたいワ、と。
どなたかご存じないデスかね~?

>まぼさん
まぼさんは「読む」より「体現」なさってくだサイ(笑
家コス部におけるその地位がどのようなものに落ち着くのか
非常に楽しみにしておりマス4♪

>にこちゃん
あぁ!「赤ぼく」の作者さんだったんデスね。
どぉりでヒューマン部分な描写の細かさ、納得デス。
あの作品、いま読み返せば母親の立場としても読めるから、
きっと倍以上泣けそうデスね。
2008.03.03 01:07  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]
今日も皆さまのコメを励みに生きておりマス(大げさ)

>ロミロミさん
そこに活字があれば
子ども用だろうが好みでなかろうが読みマス。
正しく活字中毒デス。
娘(小4)とはあまり趣味が合わないので
多少辛いこともありマスね。

>じゅんぽーさん
私も行ってみたいデス、漫画喫茶。
じゅんぽーさんのお薦め記事、
本気で悩みまシタ4。
傑作多過ぎるんデスもん。

>たかぽこさん
そういう噂を耳にして、真偽を確かめたいワ、と。
どなたかご存じないデスかね~?

>まぼさん
まぼさんは「読む」より「体現」なさってくだサイ(笑
家コス部におけるその地位がどのようなものに落ち着くのか
非常に楽しみにしておりマス4♪

>にこちゃん
あぁ!「赤ぼく」の作者さんだったんデスね。
どぉりでヒューマン部分な描写の細かさ、納得デス。
あの作品、いま読み返せば母親の立場としても読めるから、
きっと倍以上泣けそうデスね。
2008.03.03 01:07  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/302-953360b8

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。