プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足で駆けておいで 6 #2

いきなりないがしろにされて固まる○なちゃん

秘技・掌返しをスカした顔でカマしたSKくん

突然のことに反応の遅れるTちゃん

そして興味津津・野次馬根性マル出しの外野数名 | 壁 |ω@〃)ω@〃)ω@〃)))


青い顔をした○なちゃんが、やっとのことでSKくんに問いかけマス。

「なんで、T?今日まではあたしが彼女って約束じゃ…」

「もぉ 終わったじゃん。」

SKくん、まさかのあっさり攻撃デス。

「○な、お前言ったよな、卒業式まで彼女で、って。

 卒業は、もう終わってるよ?」

にっこり。

ト書きにしたら、まさしくそのような感じでせうか、SKくん得意の悪魔の微笑みが炸裂しマス。

「俺は約束は果たしたから。あとは俺の好きにする。」

国体の選手宣誓のごとく爽やかに、SKくんは○なちゃんに告げマス。

「行こか、T。遅くなるし。」

「あ、うん・・・」

そのとき、家政婦は ○なちゃんは見たのデス。

SKくんに手を差しのべられたTちゃんの顔に、密かに笑みが浮かぶのを。

○なちゃんはカッとして、吸いガラてんこ盛りの灰皿を投げ付けまシタ!

「ひとをバカにするのもいい加減にしろよ!」

○なちゃん、大絶叫デス。

アルミの軽い灰皿だからよかったものの、もしこれがガラス製だったらと思うと、

今でも(((( ;°Д°))))なトミカデス。

大切なスーツを灰まみれにされたSKくんは呆然。

そんな彼の姿はTちゃんをもマジギレさせてしまいまシタ。

「何するのよっ!!」

思わず突き飛ばしたTちゃんの攻撃に、○なちゃんは吹き飛びまシタ。

しかしすぐさま勇ましく立ち上がると、Tちゃんに向かっていきマス。 

トミカの頭の中では カーンゴング とゴングの音が鳴り響くのが聞こえまシタ。

戦闘開始メラメラデス。

私達には、いくら男言葉を使ってイキガッってみても、

肉弾戦になると○なちゃんに勝ち目はあり得ないように見えまシタ・・・。

このときの彼女の姿は、あまり格闘技を見ない方々にでもわかるように説明するならば、

ボブ・サップに素手で立ち向かう武豊騎手のよぉでシタ。

推定身長150cm強、体重40kg強と思われる○なちゃんに対し、

Tちゃんは170cm弱、80~90kgと思われる堂々たる体格だったからデス。 

ところがあまりにも騒がしかったからでせう、職員室から何人かの先生方が飛び出して来て、

掴み合っている2人を引きはがしマス。

「やべっ!逃げよ!!」

最後の最後に面倒に巻き込まれたくない私達は三々五々走りだしマス。

SKくんも走り出しマス。私の手を掴んで

「走るぞ、トミカ!」

「おっけ~」


何分逃走中でシタので、そのときの○なちゃんとTちゃんのお顔が見られなかったのは非常に残念なことでシタ。

後ろから、○なちゃんの叫び声が聞こえてきマス。

「トミカ、この泥棒猫!」

ど ろ ぼ う ね こ。

いまどきリアルの世界では聞いたことのないこの言葉に、

思わずトミカの脳裡には、日曜の夕方おなじみのアニメの主題歌が流れたそうデス。

♪ちゃらちゃらちゃっちゃ~ちゃちゃ ちゃらちゃらちゃっちゃ~ちゃちゃ ずン ちゃちゃ・・・

 おさかなくわえたドラねこ 追っかけて 裸足でかけてく…♪

その時、SKくんは私にこう言いまシタ。

「こぇ~!早く逃げないと、●ザエさんとハナザワさんが追っかけてくる~!!」

このあたりの感覚は、私とSK、実に似た者どぉしでシタ。

大声で笑いながら逃げる私達に、彼女達はいつまでも罵声を浴びせ続けていたと聞きマス。


おしまい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「なに それ!?」

あぁ、ここまで読んで、今あなたは混乱していマスね?

蛇足かとは思いマスが、少し説明しまセウ。


1で私が仲良くなった男の子とは、このSKデス。

私はスケコマンダーとしか付き合えない、と書いておりマス。

その通りスケコマンダーのSKと、こっそりと、ずっとお付き合いしておりまシタ。

が、一応おミズで食べていて、生徒の中にもお客様がいらしたので、

オトコ関係はなるべく周囲には伏せておりまシタ。


2で校内では、○なちゃんとTちゃんだけが【オンナ】と書きまシタ。

上にかいたような事情で、私達は学校近辺では全くそういった関係を排除し、

あくまで学校とは無関係な場所でお付き合いをしていたからデス。


3でTちゃんは「殆ど」の【オンナ】を知っているとしまシタが、その「殆ど」から私は漏れていたようデス。

それと、車内での様子はSK本人から聞きまシタ。でないと当人でもないのに知っているわけないでショ(笑


4では楽しく酔ッパゲていただけなので別にいいデスね。


5。例のアイディアをだし、お膳立てをしたのは実は私デス。

当時音楽活動をしていたので、そのツテをたどり新聞社の方にお願いしまシタ。

6#1で○なちゃんがTちゃんと思っているのは、本当にそんな「」があったからデス。


6#1の冒頭に書いていた「でも実は…」についてデスが

○なちゃんが進学する県外の専門学校、その町にはかつてかけおちをした元彼が住んでいまシタ。

SKはそのことを知って、自分がツナギ扱いされたことにはご立腹でシタ。(←我儘野郎)

Tちゃんは、卒業式の後の打上げで、SKに勝負をかける気だったと聞いておりマス。

○なちゃんとのケンカの時に、豹柄っぽいおパンティが見えまシタ(〃艸〃)イヤン。

SKの好みはピンクのシルクだったんだ4ラブラブ

そして、私。

その日、別々に行動してもSKは私のお部屋に帰ってくる予定になっておりまシタ。(tomica2828)


SKは、わがまま放題の○なちゃんを水戸黄門よろしくこらしめたかったようデス。

自分より我儘な人間が許せないスーパー我儘男でシタから。

より効果的に遂行するために、○なちゃんを徹底的にたらしこんだようデス。

飽き性なのに、よく頑張りまシタ合格

Tちゃんのことは、めんどうが少なく、結構マジで気に入っていたらしいのデスが、

幾分湿り気の多い性格で後々が怖くなりそうだから

○なちゃんと絡ませて一挙に別れる計画をたてていたそうデス。


まさか卒業式直後にああいう展開になるとは思いまセンでシタが、

概ねSKの計画通りにことは進んだようでシタ。


その後、○なちゃんとTちゃんは、クラス打ち上げでたいそう酔っパゲていたとのことデス。

ふたりとも、SKと私のことを口汚く罵っては「どうせすぐに別れるさ」と予言していたそうデス。

ちなみに、SKとはトータル8年ほど付き合いまシタ。


鬼も妖怪も悪魔も詐欺師もボブサップもいた、

楽しいこの高校は統廃合され、いまはもうありまセン。


ちなみにこのお話は次の方々に影響を受けて書きまシタ。


◎私もピンクのベールを被っていた時代があったワと思いださせてくれた 桃色教団のキヨピ教祖様

◎ムカついた奴には報復も当然! ズボラ副会長のセシル

◎昔、ヘンな人たちと会ったな~と思いだしまシタ まどれーぬ

◎叙述トリック作家がお好きな 残念な嫁 麗華

そして長々と読んでくださった皆様にも

スペサルサルライダーサンクスでシタキスマーク

関連記事
スポンサーサイト

< Prev | ホーム |  Next >

Comment

そうなんだよねっっ!車内のとこなんかなんでこんな細かいんやろー?と思ってたんだよねっ!トミカさんは脇役か?すごい冷静かつ細かい観察だなぁとか思ってたけどなるほどねぇ…。完全に引き込まれた!!巧い!やー!なんか今すぐ会いに行きたい!握手したいですっ!
2007.10.27 08:40  URL なす #79D/WHSg [EDIT]
Tちゃんめちゃガタイいいのねっ!!(あのついにきた戦闘場面に興奮の中、お?と思ったデス)
2007.10.27 08:46  URL なす #79D/WHSg [EDIT]
でてやっと内容が掴めました。(幾分想像はしてたけど)。
文字が読めない、理解が出来ない、おまけに目が悪い、ええとこなしなので(-_-;)。
連載小説、お疲れ様でした(@^^)/~~~
2007.10.27 08:50  URL tankurou #79D/WHSg [EDIT]
深夜ドラマにしてもらお!!
○なちゃんの一生を追跡したいです。
しかし、そのスケコマンダーと8年も付き合ったのね・・・。
もう一つや二つや三つとストーリーありそうだから
行ってみよう~~☆
2007.10.27 12:58  URL やまP #79D/WHSg [EDIT]
>なすめ 
ドラマにする場合は、ホリー部長がTちゃんをやりたいそうデス。 
>tankurouさん
小説ってか、ほぼノンフィクション デスよ。
トミカがまだ4646してなかった頃のお話デス。
>やまPさん
てんこ盛り(笑)ありマス。
でももぉやンないデス。疲れまシタ。
文才ないのを痛感しまシタ(泣
2007.10.27 15:50  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]
「あ…」と、思わず口に出して言ってしまった。
やられた。
色んな意味でトミカ先生にやられた…。
そのトリック、ミステリ好きの私にはたまらないんです4!
あ~、ちきしょ~…。
見事です。トミカ姫。
まずは芥川賞目指して頑張って下さい。
あ~、でもやられた~(しつこい)!
2007.10.27 21:54  URL 麗華 #79D/WHSg [EDIT]
嬉しいなd(め∀め)b♪
麗華さん、貫井氏が好きって言ってらしたから
こぉいうオチ好きかな~?と思って
割とそのリアクションを狙ってまシタ(つω`*)テヘ
そのためだけに書いたと言っても過言ぢゃないかも?デス。
2007.10.28 00:19  URL トミカ #79D/WHSg [EDIT]
ブログおサボリしてる間に、最終回を迎えていたのね( ⊃д`゚)

いやぁぁ…面白かったです(//∀//)

トミカさんが最強だと思ったわ(´艸`)

トミカさんみたいに楽しんで高校生活を送れてたら、アタシもきっと、高校卒業できたんだろうなぁ(´・ω・`)
2007.11.01 16:45  URL びぃの。 #79D/WHSg [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://racca4646.blog.fc2.com/tb.php/162-c823b891

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。