プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の国から 5

  • Post on 2011.03.23 15:50
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(4)

小さい町や村って

面倒くさいお付き合いもそりゃぁ多いけど

今回のように大災害に遭遇すると

コミュニティって大切だな って思ったりもするかも。


とは言え

プライバシーってのは

避難所生活においてはほぼナッシンで

さぞストレスが溜まっちゃうだろうなぁと考えてみたり。


ローカルニュースで見たデスが

長崎県ではコミュニティごと被災世帯を受け容れる用意ができたとのこと。

長崎新聞の記事

自治体や避難所、まるごと受け容れられるようデス。



普賢岳噴火長崎大水害

そして原爆

数々の災害に見舞われた長崎だも、

コミュニティの重要性は無視できなかったんじゃないかな。


交通費や生活費も

長崎県でなんとかしましょう、と。

身ひとつでいらしてくださいマセ。


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


受容れ先のひとつ、ハウステンボスは

長崎市民にしてみたら寒い所なんデスが

さすがに東北ほどではないと思われマス。

(↓受け容れ予定のホテルデンハーグ。)
46時中4646日記-HTB

故郷復興に向けての数ヶ月

この暖かいQ州で英気を養っていただきたいデス。




46時中4646日記-sakura


近所では既に桜が咲き始めてマスよ。

スポンサーサイト

西の国から 4

  • Post on 2011.03.22 13:45
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(3)

超・繁忙期は過ぎた筈なのに

なんだかむっさ忙しいのは

私がサバケない所為デスか?

しくしくしく号泣


ご訪問とかコメレスとか

いろいろ不義理を重ねててごめんなサイ土下座


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○




私も登録している本のサイト、ブクログ

無料で読める電子絵本ってのを発見しまシタ。

スマホ、iパッド、PCから読めるみたいデス。


冊数は50冊くらいだけど

会員登録なんかは不要だそうなので

いま現在

読みたくても本がないこどもちゃん

もしかしたらいるかもしれないって思って

ちょいと書いておきマス。

→ こちら



○ ○ ○ ○ ○ ○ ○



生きているだけでラッキーってのはほんとうのこと。

でも

本があれば

ラッキーがハッピーに変わるかもしれないから。

西の国から 3

  • Post on 2011.03.18 11:17
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(5)

昨日、

東日本の大地震に多大な額の義援金寄付をした

♪ジャ~パネットジャパネット の社長を称えたデスタが

心意気ではそれ以上かも、な少年を発見。


被災者支え合い 長崎の高3も奮闘


我が地の殿方は

素晴らしいデス…!


西の国から 2

  • Post on 2011.03.17 16:56
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(4)

「売名行為」だと言われようと

「イメージ戦略」だと言われようと


高田明社長!


あなたと同じ県の県民であること

私は誇りに思うデスよ!



長崎では

このたびの地震・津波により住居を失ったかたがたを

公営住宅等で受け入れ可能としていマス。


詳しくは→こちら


たかた社長と同じ県に住んでみないかぃ?

西の国から

  • Post on 2011.03.14 11:34
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(6)

先週末 東日本を襲った未曾有の大災害。


お恥ずかしい話だけど

超繁忙期ただ中の私がその大きさを知ったのは

帰宅してニュースを見た午後9時過ぎ。

それまで、職場でつけっぱのラジオから

東のほうで大きい地震があったと聞こえ

心配はしていたものの

まさかここまでとは。


絶句 ってこういうときに陥る状態だったんだ。


週末、TVがずっと

同じ時代の同じ国とは思えない映像を流していた。

軽い私の脳みそでも判断できるくらい

これは重い事態。


ネットで知り会ったひとたちが

ブログ更新してたり

なうに投稿していたり

そういうことにほっとしながらも

きっと何もかも無傷というわけでもない筈、と思う。


胸のところがきゅうぅぅっ ってなる。


東の地で災害にあったかたがたのために

こんな私でもなにか出来る?


まず募金

ファミマの機械には列ができてた。


献血は献血ルームに行ったものの

ポンコツな血は役立たずに終わる。

でも、ここもものっそ混んでた。


きっとみんな同じこと考えたんだろうな。

自分には何ができるだろう?って。

がんばれがんばれって気持ちで。


自分には何もできないって思いこんでるひとも

きっといると思う。

でも 

東のみんなが復興しようとするとき

「日本は経済的にポシャってます」とならないよう

いつも以上に

がんばって働くこと

これだって立派な支援になると思うんだ。


ってことで

今週もがんばって働きマス!

だから

被災地のみんな、

安心して

生きるためにがんばれ!!





追記:「がんばれ」ってことばについて


私自身が「がんばれ!」って応援されると

ものっそい ちからが出て来るもんで

敢えて使わせていただきました。

もし


「もうすでにがんばってるから!」って

不愉快に思うひとがいらしたら

ごめんなさい。


びっくり

  • Post on 2011.03.11 17:43
  • Categry : ブログ
  • Trackback(0)
  • Comment(6)

仕事してたら

ものっそい大っきい地震発生との報がラヂオから。


東から北に住んでるみんな、だいじょぶ?


△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。